━ 創作漫画同人誌サークル「ひつじ座」お知らせブログ ━
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度の手塚治虫文化賞「特別賞」を受賞した
大阪府立国際児童文学館が、廃館の危機にあります。

大阪府の財政再建プログラムの一環として、
児童文学館の廃止・移転・統合案が出ています。
もしこの案が可決されれば、
ここにしか保存されていない貴重な漫画雑誌などが
廃棄されてしまうかもしれません。

存続を願う有志のみなさんが、
大阪府にパブリックコメントを送る呼びかけをなさっています。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
6月中にアクションを起こさないと
間に合わないかもしれないそうです。
廃棄されてしまったものは二度と取り返しがつきません。
どうかできるだけたくさんの方のご協力をお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
PASS:
公開設定: 管理者だけが見られるコメントにする
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。